ヘルニア手術後、またヘルニアになった人

首・頸椎狭窄症

 

手術して1か月後、足に痛みが現れ病院で検査の結果
ヘルニア病院の先生も、薬で痛みを止めることしかないと

1か月は少し早いような気がしますが

 

手術後、病院の先生がこれで何をしてもいいですよと言われ
すぐにテニスをしたそうです。

足の痛みが現れてのは草むしりを2時間したそうです。
仕事上しなくてはいけなかったそうです。

その後から足やお尻、足の付け根の前側、膝から下、足首まで
痛い、坐骨神経痛です。

ヘルニアと坐骨神経痛は同時に起こります。
腰は痛くないけど腰から下に坐骨神経痛がでます。

これが痛いのです。

手術後何をしてもいいと許可が出たので何も考えないで草むしり

草むしりの姿勢は腰をかがめて足を曲げ丸くなって座った状態
この姿勢は椎間板が飛び出る姿勢です

 

普通は椎間板は戻りますが手術したばかりの人は
このような姿勢で簡単に椎間板がでます。

そのため坐骨神経にそって痛みが出たのでしょう

 

椎間板ヘルニアの人や手術をした人は椎間板の出やすい姿勢をしないよう

草むしりの姿勢や中腰、腰を丸く曲げ足まで深く曲げないように
してください。

 

この姿勢はとても腰に負担がかかります。

 

腰を伸ばして骨盤を立てるように座って下さい。

 

わざわざ腰に負担のかかる事はしないようにして
腰に負担のかかる姿勢をしたら腰を伸ばすために
体を伸ばして寝てください。

 

坐骨神経痛が現れたら簡単にはよくはなりませんが
3か月時間をいただければ痛みは良くなります。

1週間ぐらいでは良くなりません

時間がかかりますが、
椎間板が出にくい体にバランスを整える事を
おすすめします。

痛い時は薬を飲んでもいいです。
痛くないような姿勢で夜に眠れば体も休まり良い方向にいきます。

椎間板ヘルニアでお悩みならいつでもどうぞ

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ