映像から見る血液細胞の傾向や特徴の講習会に行きました。

血液の成分検査

 

田町アイシークリニックの後藤先生のお話しです。

 

血液を顕微鏡で見て形や大きさ、質を見て
体の状態を見る方法です。

色々な映像を見てきました。

 

正常像は赤血球は正円形で白血球は1.5倍の大きさ
画面上には1~2個見えます。

 

画像から白血球が活性したあとの残像が見えるのは

不眠や生活の乱れ、かぜ、アレルギーなどに見えます。

 

血液の質、量の検査

 


赤血球の膜が薄いと輪が二重に見えます。
野菜不足、ビタミン、ミネラル不足に見られます
B12、葉素、不足です。


薬や治療によっても赤血球の形がつながって房状になったりしています。

ストレス、暴飲暴食、更年期障害、パニック障害
精神的なことでも赤血球を見ればわかるみたいです。

 

赤血球の顕微鏡からの映像で色々な体の状態がわかるので
一度、見てみるのもいいですね。

 

田町アイシークリニックは東京ですので紹介させていただきます。

 

御用のある方はご連絡ください。

これからも赤血球の映像から血液細胞を見て
体の状態を見ていきたいと思います。

 


みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人ご質問ご相談だけでもお気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけるとうれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ