お寺の住職さん、膝の痛みで正座が出来ない

住職の膝痛

最近は正座はあまりしなくてもいいように
イスで葬儀や法事、説教、などがありますが

中に正座をするところもあるそうです。

 

毎日正座を何回もしてお経をあげています

長年の正座で、膝が変形している人もいます。

 

正しく膝関節を曲げて座ればいいのですが
長い時間正座しているとお尻をずらしたり
足をずらして、膝関節を歪め、ねじります

 

そのために膝関節に負担がかかって正しく
使えません。

職業病でしょうね

仕事のため痛くても正座、小さなイスにお尻をのせて
座っていても膝関節を曲げなくてはいけません

大変なお仕事です。

 

膝が痛くて歩き方まで悪くなり
腰や肩まで痛くなっています。

 

できるだけ膝に負担のかかる、深く曲げないようにして
膝の関節を正しく使えるようにしなくてはいけません

長年の膝の痛みは時間がかかっています。

時間はかかりますが、将来の事を思って
今からでも遅くありません

体のバランスを整えて正しく膝が使えるようにして
いきます。

 

正座で座る時、お尻を動かいたり、足を組んだりして
膝関節を捻じらないようにしてください。

お尻の下に小さなイスを入れ膝を深く曲げないように
しましょう。

 

※「個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。 

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ