子どものゲームをする猫背の姿勢が気になるお母さん

子どもの猫背姿勢

 

お母さんの治療中、お子さんが待合のソファーで
足を投げ出したり、うつ伏せに寝てたり
体を丸くして、前かがみの猫背姿勢でゲームをしています。

 

お母さんが注意しても、すぐに猫背の姿勢に戻ります。


患者さんからの質問です。

どうしたら良いのでしょうか?


まずは、正しく座る方法とお母さんが絶えず示してください。
子どもは親御さんの姿勢を見ています。

見本を見せてあげてください。


お尻を下げて、座るのでなく、お尻を上げて座る

骨盤を立てることです。

 

猫背の姿勢のお子さんは

骨盤を後ろに倒してお尻を下げて、体を丸めて座っています。


まずは食事をする姿勢から変えてみましょう

お母さんも同じ姿勢で食事をしてください。


お子さんの体のバランスを整えれば、良くはなりますが

日常生活の中で、正しい姿勢をしていないと
また元に戻ります。

 

前かがみの猫背でゲームをしないで
腰を立てて、お尻を上げるて、背筋を伸ばしてください。


お母さんも同様に、見本を見せてあげてください。
食事をする姿勢から良くしていきましょう。

 

次回は立っている姿勢について、お話ししたいですね。

 


※「個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ