膝の痛み、足がO脚で内側に痛み、寝ていても痛い・・・

病院で1週間に1回のヒアルロン酸注射など、初めの頃は注射後は楽なような


まだ痛みがそれ程痛くなく、だんだん注射をしても痛みが取れなく

膝のO脚

 

2年近く病院で注射とリハビリ、今は歩くのも辛く、好きなスポーツも
出来ない、立っていても、寝ていても、何をしていても膝の内側、1点が痛い

 

もともと足はO脚で若い時は痛みもなく、腰痛があるぐらい

 

膝を少し曲げる時に痛みがあって、徐々に痛みが伸ばす時も歩く時、座る時も
痛みが、関節を動かすと痛みが、正座が出来なくなると思い、お風呂で
練習していたそうです。

 

変形の膝関節でO脚で両足痛い人が多いですが

関節を動かす時、正しく曲げ伸ばしが出来れば膝関節に無理や負担が
かかりません。

 

O脚の場合は内側が狭くなって外側が伸ばされています。
関節を動かす時も内側にねじりながら曲げ、伸ばす時に伸びません

 

原因は筋肉低下もありますが、長年の関節の曲げ伸ばしがねじれながら無理や
負担をかけねじれたままの状態が続き動きが悪くなり、筋肉に負担と無理が
かかって興奮や緊張が痛みをして現れます。

 

筋肉を鍛えればいいのですが、痛い時は歩く事も出来なく


炎症がある時はできるだけ動かない方が、また炎症で赤く光っている時は
動いた後に膝関節を冷やす事をおすすめします。

 

まずは関節の捻じれを整え正しく動く関節、無理なく動けるようにしてから
筋肉を鍛えていくといいと思います。

 

関節面を正しい方向に曲げ伸ばしでるように体のバランスを整えて、
膝だけでなく立ち方、体の傾き、など調整していきます。

 

関節面を正しく動けると、自然とO脚も閉じてきます。


閉じますが、長年の悪いクセや姿勢から、また悪い方にいきますが
繰り返し、いい方向に動かす習慣をつければ、良くなっていきます。

 

痛みはないがO脚が気になる方、いつでも連絡ください。

 

正しく動かす膝の関節を習慣づけましょう。

無理やり動かすことも、固定して圧迫することもありません

 

膝の関節をいい方向に正しく動かすだけです。

時間はかかります、3ヶ月を目安にして下さい。

 

 

※「個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

         午後3:00~ 8:00

     土曜  午前9:30~18:00

     定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ