足の痛みで痛くない足の方が痛くなった理由は・・・・

足の痛み、お尻から太もも外後ろから膝下、足首の痛みで悩んでいた人が


足の方が良くなって、時々、しびれや腰の痛みまでになったのに

足の痛み

 

足の痛みで半年ぐらい前から病院などで、薬や張り薬、リハビリなど
痛みが激痛になって、動くのも、寝ていても痛い状態

 

思い悩み、人の紹介でお見えになった時は足の痛みがひどく、仰臥位になる
事も辛そうで何をしていても痛い状態、夜も眠れなく、動くことも出来なく
いつも横になって、動かないようにしていたそうです。

 

その状態から良くなって、不安はあるがある程度動けるように


今まで、動いていなかったので動けるようになると、今までできなかった事
外出してランチ、買い物、旅行など色々行事ごとを

今まで断っていたので、調子もいいのでと動いていたようです。


日頃、疲れてくると足や腰が張る感じで、時々しびれ、痛みはあまり感じて
いない様子です。

 

急に動きだして、今まで休んでいた筋肉、体を支える筋肉や動かす筋肉
家の中の動きと違います。


外では体の移動する筋肉を使わ事と体を維持させる事に使う筋肉が必要です。
また思うように動けないこともあります。

 

人混みに外出して疲れる事が、どのような人もあります。

今までの疲れと外出した疲れがすぐに現れればいいのですが
日にちが立ってから現れていきます。

 

今まで痛かった足をかばい、痛くない足に負担がかかって疲労が現れて
痛みが出たのだと思います。

 

疲れが取れれば、痛みもなくなったきます。
筋疲労と思っていただければ、痛みが再発して悪くなったのではありません

痛い方の足は大丈夫で痛くないのですから

 

今まで痛かったのでかばっていたのでしょう
どうしてもあの痛みが不安でかばってしまいます。
知らない間にかばっていますので、不安がなくなれば大丈夫です。

 

まだ、腰の方も安定していないので、もうしばらく時間が必要です。
日常生活が気にならないようにしていきましょう

 

もうしばらく、リハビリ気分で、また暖かくなってから散歩でもしましょう

悪くなったわけではありませんが、疲れは時間が必要になっています。

 

これからも動き出すと疲れが現れていますが、
早めに休んで動いていきましょう

 

動くのは筋肉が必要ですので焦らずにいきましょう。

 

 

※「個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

         午後3:00~ 8:00

     土曜  午前9:30~18:00

     定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ