腰と膝が痛いが腰より膝の方が痛い、訳は・・・・

腰と膝、両方痛いが腰の方はそれ程痛くなく膝の方が痛い人です。


以前は腰の方が痛かったのですが、最近は腰より膝が痛くなったようです。

腰や膝の痛み

 

体を見てみると、腰をかばっている姿勢をして腰には痛みがないようです。


体を前に倒して前かがみで両膝が曲がって、膝で体を支えている姿勢です。

 

腰の負担をかばうための姿勢で膝に負担をかけている状態なので
膝がより痛みを感じているようです。

 

自分では腰は良くなったと勘違いをしています。

 

自分で痛くない姿勢をして痛みを避けているのですがその為、膝の方に
無理な負担がかかって姿勢的にも膝曲りのお尻が下がり、足が伸びていない
体を前に倒している姿勢は腰が痛いのかと周りが感じているかもしれません

 

このような姿勢で生活していれば、体が伸びないので、背が縮んでいるように
姿勢で、動きも悪く、体が縮こまって、とても不健康に見えます。

 

本人はわかっていませんが、このような姿勢でいるとは気がつかなかった
みたいです。

自分でわからないようですね。

 

痛みを避けて痛くないような姿勢をしている人がとてもたくさんいます。
皆さん気がついていませんが、痛くないのでいいやをと思っています。

 

違う所が痛くなって、また痛くない姿勢をして、色々な所に負担や無理を
かけて悪い姿勢をして動きが悪くなっていきます。

 

そのうちに、どこが痛いのか、体が鈍感になっていきます。
痛みに慣れ、激痛になるまでわからない状態になってからでは大変です。

仕事や家事、学校、大事な行事など休まなくてはいけなくなります。

そのようになる前に自分の体や姿勢を気にかけてください。

 

痛みがなくなったのは自分で痛みを避けて姿勢で体に負担がかかっています。
自分では気づかないないので、一度、体のバランスを整える事を
おすすめします。

 

気づかないうちに体は歪んで悪い姿勢になっている事があります。
周りの人が教えてくれればいいのですが

 

鏡で自分の横からの姿勢をみたください。
顔が前にありませんか、お尻が下がっていませんか、膝が前に曲がって
かかとに重心がかかっていませんか、お腹が前に出ていませんか

一度、確認して下さい。

 

自分の姿勢や体のバランスが気になる人、今の状態を教えます。

 

今回の人は腰をかばい膝に痛みが強くなっていましたが
腰を正し位置に戻して膝を伸ばして膝に負担がかからに姿勢にして動きやすく
なったようです。自分で自分の姿勢に気がつかないとわかったようです。
腰をかばった姿勢をしていたと理解したようです。

 

自分の姿勢がどうなったいるか、知りたい方教えます。

 


※「個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

         午後3:00~ 8:00

     土曜  午前9:30~18:00

     定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ