分離症、すべり症で腰の痛みだけでなくお尻から足の痛み・・・・

お尻から太ももの外側、足の痛みが激痛で病院で検査の結果、すべり症、


狭窄症、と診断されリハビリ


筋肉強化のため水中で歩く事を進められて歩いていたそうです。

分離症、すべり症

 

痛みがだんだん強くなって、何をしていても痛い、眠っている時も痛い
だんだん不安になって、もう一度、検査をしたら、分離症で骨が骨折して
神経を圧迫しているので痛みがあると言われ、最終的には手術で骨をつなげる
とまで言われて考えているそうです。

 

分離症は最近のではなく、昔の事のようです。
若い時に分離して、今までそれ程、腰や足の痛みはなかったです。

痛みが現れてから再検査で分離症とわかって手術と言われればとても怖いと
思います。

 

今まで気にしていなかったのが、激痛になって、分離して骨が神経を圧迫と
言われて、困っている様子です。

 

病院では痛み止めだけで、次期は来年の診察だそうです。
ブロック注射も30分くらいか効かなく、痛みに耐えている様子で
痛み止めで痛みは3分の1ぐらいは和らぐそうです。

 

分離症で最終的には手術でしか良くはならないと言われたたら
考えてしまいます。

 

分離症だけのせいではなく、色々なことの積み重ねで痛みは現れてきます。
病院で手術とか激痛のため、この痛みがいつまで続くのか、夜も寝れない状態
では精神的にもダメージを受け、痛みが増してきます。

 

激痛の事ばかり考えて、精神的に崩れてくると、心が辛くなります。
周りに心配をかけていることや色々なことが負担になっている様子です。

痛みの話ばかりではとても辛いことです。

 

病院の診察の間に、痛みが取れないので、体も心もバランスを崩しています。
まずは、体のバランスを整えて、体の負担や無理がかからない体にして
動きやすい体にしていきます。

 

急に激痛は取れませんが、体が軽くなったり、動きやすく、負担が
かからなければ、体の緊張は和らぎます。

 

少しでも無理のない負担のかからない体にして不安も和らぎます。
また、自分で良くなると思っていないと、良くなるものも良くはなりません

いつまでも痛みは続きません、激痛は楽になっていきます。

 

分離症で腰やお尻、足に痛みのある人はたくさんいますが
皆さん、激痛ではなく、疲れやストレスなどで痛みが現れ、定期的に
体のバランスを整えています。

 

分離した物は戻りません、分離症とうまく付き合っていく事がとても大事です
一生痛みが現れない事はありませんが、定期的調整して、激痛にならない体に
体を戻していく事がいいです。

 

動きやす体、無理がかからない体にして心も不安のないようにしたいですね

自分を信じて、良くなるとと思ってください。


応援します。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

         午後3:00~ 8:00

     土曜  午前9:30~18:00

     定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ