腰の椎間板ヘルニア手術後の違和感、しびれ・・・

ヘルニアに手術をして半年の人です。


辛い痛みからは解放されたそうですが、腰やお尻、足の方に違和感やしびれが


気にるようです。

椎間板ヘルニア手術後

 

病院では様子をみましょうと言われたそうです。

また、あの激痛が起きるのではと不安で気になって仕方がないそうです。
不安で体調もあまり良くないようです。

 

病院では椎間板の手術で取り除いたのですが、その後の体のケアをしていない
大事にして、重たい物や腰に負担をかけることはできるだけしていない
コルセットをして安静まではいきませんが、体を動かさないでいたそうです。

 

手術をした後、体を大事にするのは、いいことですが、筋肉を使わなければ
筋肉は低下して体を支えることが出来ません。

コルセットは筋肉の代わりに体を支えてくれますが、自分の筋肉の力では
ありません、筋肉の代用です。

 

初めのうちや動けなくどうしても必要な時はコルセットは大事です。


痛みがないとかよくなったらコルセットを外した、自分の筋肉を使って
体を支えたり、動くことをしていかないと、筋肉の低下で色々のところに
負担がかかり、体のバランスが悪くなって、痛みやしびれ、違和感が
現れてきます。

 

手術後は最初は必要ですが早めに自分の力で体を支え、動き筋肉をつける事が
とても大事なことです。

 

ヘルニア痛みで手術前から動いていなく低下している筋肉に加えて手術後の
安静を長く続けていれば、筋肉は低下して体を支えることや動くことも
出来なくなってきます、コルセットをしないと立てない、動けないでは
大変なことです。

 

また手術前の歪んだ体のままでは、動きも悪く、また違う所に負担がかかり
椎間板が出るかもしれません

 

体の歪みを整え、バランスの取れた体に戻していかなければいけません
痛みはとれたが、体が歪んだままの状態では、同じ事の繰り返しになって
不安だけが残ります。

 

手術後の体のバランスを整えて、負担がかからない体に戻していくことが
とても必要です。

長年かかって、使って体で椎間板ヘルニアになったのです。


その体を元に戻して、負担のない動きやすい体にして、生活習慣を変え
楽しく、気にならない体でやりたい事や趣味を思い切り出来るように
しましょう。

皆さんのやりたい事を応援したいと思います。

 

気にしていると不安が増すばかりです。
体も、筋肉も使うことがとても大事です。安静だけが良いのではではありません

 

手術をした人、体のバランスを整えることをおすすめします。
その後、運動して筋肉をつけるようにしていきましょう。

 

これからの事を考えて悩み、不安があるより体のケアをして動きやすい体に
バランスを整えいきましょう。

 

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ