アゴを動かすとガクと音がしていたが口を大きく開けたら痛くて開かない・・・

子供と時に歯の矯正で器具をつけていた時から口を開けると音がしていたが
痛くはなく、気になっていたそうです。


きゅうりの一本漬物を食べている時、アゴが痛くなって口が開かなくなった
それ以来、口が開けれないので、食べれない状態

 

アゴの痛み開かない

 

子どもの時は痛みもなく過ごしていたのに、少し大きな口を開けたら
痛く、口が開けれなく、アゴが痛い、首すじまで痛いようです。


指の幅1本分しか開けれない状態、これでは食事がとれない
やわらかい豆腐や飲みものくらいしか、口にできないようでした。

 

体を見てみると、後ろに体重がかかり、首から肩、背中が後ろに引っ張られて
頭を前に倒してバランスを取っている姿勢です。

 

正しい位置に体を戻して、首やアゴの辺りの負担を取るとアゴが開くように
なっています。

 

後ろ体重で首や肩周りに負担がかかっていたのを良くするとアゴの負担も
良くなって開くようになってきます。

 

この人は姿勢が悪く色々な所に負担がかかり無理な動きをしてアゴの動きを
悪くしていたのでしょう。

 

アゴだけが悪いのではなく、たまたまアゴが痛く開かなくなっていただけで
肩が痛いとか頭が痛いとか腕が上がらないようになっていたかもしれません

 

姿勢を戻しても、また長年の悪い姿勢やクセなどで、負担がかかってきます。
いい姿勢を習慣づけることが大事になってきます。

 

体のバランスを整えて、無理のない動き、負担のかからない体に戻して
いい姿勢を維持できる体にしていきます。

 

維持するには少し時間がかかりますが、戻していけば体のバランスがよく
なって、自分の力で寝れば良くなる体にしたいを思っています。

 

今日、調子が悪い、痛いと思っていても、夜睡眠を取って朝起きると
良くなっている体にしたいと考えています。

 

体を夜、睡眠を取ることで体が元に戻っていきます。
夜睡眠不足は体が元に戻るのを戻りきれません

調子の悪い時ほど早く眠って、いい睡眠を取って下さい。

 

体が悪い時は眠ることもなかなかできないようです。

眠れるようになっていくと体も元に戻って自分の力で良くなっていきます。

 

この時期、夏は寝苦しいく睡眠不足になっている人もたくさんいます。
昼寝でもいいのでお休みください。

眠ることが大事です。

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ