クーラーでのどが痛い、声がでない・・・・

梅雨の湿気で体調を崩す人が多くなってきています。


湿度があって、大気はムンムン状態、ここに太陽が顔が現れると蒸し暑く
気分も悪くなってきます。

のどの痛み・かぜ

 

この状態が長く続いて、体温調節が難しくなってきます。
それ程、気温が高くなくても、クーラーや扇風機を使ってしまいます。

 

起きている時は、まだ体が動いているので、いいのですが
うたた寝や動かない時は、体温も下がているので、温度調節が難しく
つい、体が冷えて、のどを痛めたり、かぜなどひきやすくなっています。

 

この時期でも、かぜをひいている人が多いです。
かぜになって、のどが痛く、声が出ない人が最近多いです。

 

扇風機くらいと思わないで下さい、扇風機は、結構、体温を下げます。
直接、ず~っと当てていると、体が冷えているのがわかります。

体温が下がれば、免疫も下がります、かぜをひきやすくなってきます。

 

蒸し暑さのせいで、クーラーの中でいる人、体の水分が乾燥しています。
のどが渇いたと感じた時には、軽い脱水症状になっていることもありますので
こまめに水分を補給してください。

脱水症状は外だけでなく、室内でも起きます。

 

今年も、暑くなりそうです。

クーラーも扇風機もこの暑さには必要ですが
睡眠不足や生活の乱れ、ストレスなどによって、体調不良によって
体の免疫力が低下していると、クーラーや扇風機などの冷たい風によって
簡単にかぜやのどを痛めます。

 

体調が良ければ、それぐらいではかぜやのどを痛めることはありませんが
免疫力が低下していれば、そうはいきません

 

気温の変化に体が慣れていない、夜寝苦しい、など大変な時期です。
体温調整がうまくできなくなっています。

 

クーラーや扇風機をかけて眠る時は必ず、一枚、体にかけて、体を保護して
下さい。

暑いからといって、何もかけないでいると体が冷えてきます。

体が冷えると簡単にかぜをひきます。


この時期かぜをひいている人がとても多くなってきています。

夏かぜは治りがよくありませんので気をつけて下さい。

 

かぜをひいたら、よく睡眠を取って、湯船につかって体を温めお休みください。

のどが痛くなったら、すぐにうがいをしましょう

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ