サンダルやスリッパ、かかとのない靴を履いて不安定の足元で腰痛・・・・

サンダルやかかとのない、履物をはいている人の足を見ていると


足の指がそっくり返って、動かない、浮指のような感じで地面に足の指が


着いていない、また靴の中でも足の指を浮かせて、足の甲で足を持上げてる。

足指の運動

 

家の中でスリッパ、外では靴を履いているが足の甲で足をあげています。
靴のサイズが少し大きいか足のサイズにあっていない

 

靴の中で足が開いて甲をあげて、靴がぬけないように歩いています。
子供の靴も同じです。サイズが合わなく、靴紐は緩いまま、いつでも
ぬける感じです。履くのも簡単でぬくのも簡単になっています。

 

靴の中で足が滑ったりして、うまく足指が使えていない状態
足の指を使っていないので、足のアーチがありません、その為
幅は広がり、足にマメやタコ、外反母趾などできています。

 

足の甲をきちんと締めて、靴がぬけないようにして歩くといいのですが
サンダルやスリッパで外で散歩はしないでください。
長い時間はいていると足が疲れます。

 

外反母趾は皆さん誤解をしていると思いますが
女性だけではありません、ヒールの高い靴を履く女性がなるのではなく

足の横のアーチが広がった人、大き目な靴を履いて、指が使っていない人に
男性、女性関係なくなります。最近では子どもにもあります。

 

足の指が動かなく、足の指の付け根辺り(中足骨)で歩いています。
指の付け根が開くと母指が外反します。
指の付け根(中足骨)が閉じれば母指は元の位置に戻ります。

 

浮き指の人も足の指が浮いて地面に着いていないので絶えず甲で
靴やスリッパ、サンダルなどの履物を持ち上げて歩いています。

 

足の甲で足をあげていると足が絶えず緊張した状態で
寝ていても足の指が立っています。

布団などにひっかかっている感じです。
このような人は足の指を曲げることが難しく
足の指で物をつかむような事はできません

最近、流行りのタオルなど足の指でつかむことがありますが
出来ないようです。

 

足の指を曲げて、握ることが出来たらいいのですが
足の指を曲げるのも指だけで足の指の付け根(中足骨)まで曲げれば
最高ですが、難しようです。

 

指を曲げたり開いたりして足の指に感覚を思い出して動けるようにして
いけば、地面を両足でつかむ事ができ安定します。

 

足が安定していないと、その上にある腰や体、頭など安定はしません

体のバランスを整えても足が安定が持続できなければ
バランスの維持も長くは持ちません

 

靴も大事ですが、足や足の指も大事なことを思えておいて下さい。

長年の腰痛も足が安定していけば持続できます。

 

一度、足元から健康を考えてみて下さい。
自分の足、靴がどのようになっているのか知りたい方
ご連絡ください。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ