以前に軽いヘルニアが最近、腰が痛くなったり、良くなったり、

前に腰が痛く、病院で軽いヘルニアを診断され、良くなったと思っていたのが
ここ数年、腰が痛くなったり、良くなったりして、何もしないで放置していた


最近、腰の痛みがお尻や太ももの後ろに、張りや痛み、しびれ感が現れ
頻繁に現れるので、気になってお見えになった人です。

腰痛ヘルニア

 

病院では軽いヘルニアで痛め止めの薬と注射でよくなったそうですが
その痛みほどではないが、時々、腰に痛みや重み、違和感があって
日にちが立つと良くなって、また現れてしていた腰痛のヘルニアが
お尻や太ももの後ろ側、外側に痛みとして現れ、椅子に座ると痛い
車の運転が辛いようになって生活に不自由が、気になって精神的にもストレス
不安になっているようです。

 

腰の痛みも、体の方が痛くないような姿勢をするようになってきます。
痛みが楽になったのは、痛くない姿勢になっていて、違う所に負担がかかったり
違う所に痛みが現れる、また、動かさないようにして、筋肉が退化して、
弱くなったりします。

 

睡眠不足やストレスでも痛みは現れます。

運動して痛みが無くなるのはそれはいいことですが
運動しても痛みが取れなくなってくると、自分ではどうすることも出来なく
自分の治す力(免疫力)が低下して、運動で疲労することもあります。

 

運動や体操で筋肉をつければよくなるのはいいのですが
筋肉があればいいとは限りません、体を支えるには筋肉は必要ですが

筋肉がある、スポーツ選手や筋肉質の人は腰痛など痛みが無い人はありません
体調も悪くなるし、痛みやケガ、病気にもなります。

 

いくら、いい筋肉があっても体のバランスが悪ければ、どこかに負担がかかり
動きなども悪くなって違和感や痛みもでます。

いい筋肉があって体のバランスが整っていればいいのですが

バランスもストレスや睡眠不足などによって悪くなる事もあります。

 

体は休なく動いています、緊張が続けば、疲労が重なります。
自分の知らない間に体に負担がかかっています、本来は睡眠の間に体は元に
戻っていきます。その日の疲れや歪みはその日のうちに戻ればいいのですが
どうして、戻りきれないと時が重なっていきます。

 

そのために、定期的な体のバランスを整えて、負担のない、動きやすい体に
調整していく必要があります。

軽いうちに予防していくのがこの先、ひどくなって辛い思いをしなくても
いいと思います。

 

このぐらいと思わないで、早めに体の事を考えてみてはどうでしょうか
やりたい事を、思いっきり出来る事はいいことだと思います

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ