体のバランスを維持するために日本あしづかみ協会で足指の運動を・・・

人は両足で立って生活しています。体のバランスを整えても


足が安定していなければ、体のバランスを長い時間、維持できません

あしづかみセラピー

以前から足指や足のバランスを調整して、体全体のバランスと調整して
いますが、長年の足の指や足が十分に使われていない事が気になっていました

 

皆さんにいつも、立ち方や重心、軸のお話しをして足の指の事を説明して
いたのですが、体の体操で筋肉を鍛える事で体を支える事が出来ます。

 

足も同じように、体操、運動して足の指や足のうらの筋肉を鍛えることで
足の安定に繋がっていきます。

足の体操や運動でして足が自由に使えてから足や体のバランスを整えて
いけば、体のバランスの維持につながります。

 

運動や体操はあくまでも筋肉をつける事で、自由に使いながら、体の調整を
して、もっと使いやすく、動きやすくなっていきます。

足も手と同様に自由に使えるようにしていきたいものです。

 

今回、あしづかみの足指のチェックを受けて、驚きました
足の指を使っているようで、足が自由に動いていない事に気がつきました。

 

足の指を開く時、足指が反ってしか、開きません
足指を床につけてままでは思うように開きませんでした。

足指を開こうとして手まで開いて、全身に力が入っていました。
なかなか難しいです。

 

また足の指を手のグーのように握ってみようとしても、うまく握れず
足指が動いていない、退化している感じで、ショックを受けました。

足指をグーにすると足の甲が伸ばされ、足がつりそうになってきます。
最初はよく足がつる人が多いそうです。

 

色々な足のチェックをしましたが外反母指や浮き指、扁平足、足のアーチが
なく拇指と小指側が浮いている状態や反対のアーチ、足のタコ、巻き爪など
調べて見て足指や足が動いていない、使っていないことに驚いていました。

 

この動いていない足指や足を動かす体操や自分で出来る動かし方で
筋肉をつけて足指に地面を感じて、足全体で地球をわしづかみして立てる事を
目標にしたいと感じました。

足指や足全体と使えれば、体のバランスを維持しやすく健康で過ごせます。

 

これから、みなさんに足指や足の動かし方を教えたいと思っています。

足指や足に重要性を再確認でき、足指や足の体操や動かして、筋肉をつけ
自由に動かして、使えて、バランス維持につなげていきます。

 

あしづかみセラピスト養成講座を受けて大変良かったです。
皆さんのお役に立てそうです。

 

あしづかみセラピスト

 

慢性の症状の人や、運動不足の人、高齢者、小さなお子さん、小中学生
スポーツをしている人、すべての人に足指や足の重要性を教えてたいです。
足指を動かしてふくらはぎも動いて血流ポンプとしても効果があります。

 

また靴のはき方、靴の選び方、サイズなどとても大事です。

 

足指や足を鍛えて、体のバランスの維持につなげていきましょう。

鍛えるだけでなく、体のバランスを整えることがとても大事です。
鍛えるのは体のバランスの維持に必要なことです。

重力に負けない体にしたいものですね。

 

足指、足の事で悩んでいる人、ご連絡ください。

 

日本あしづかみ協会

 

 

みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ