手の母指関節の痛み、腫れに続きかかとの痛みまで・・・・

女性に多い母指球や母指関節の痛みや腫れです。


女性の場合、ホルモンのバランスなどによって、症状が現れることがあります。

手の母指関節の痛み

 

若いお母さんが、出産後、赤ちゃんの抱き方などで痛める人が多いのと
孫の世話をして久しぶりの赤ちゃんの世話をして痛める人も多いです。

孫の場合は肩や腕なども多いようです。

 

今回の患者さんも、子どもの世話をしてから、母指球の周りや母指関節が
痛く、腫れて、日常生活に不都合があって、何も出来ない状態

 

確かに手の親指は毎日、何をするにも使います。
親指が使えないととても不便で、とても辛いことです。

親指が気になって、何もかもうまくいかない感じです。

 

最初は、病院で、痛み止めの注射や薬、次に補助具、次にステロイド
あまり良くならなく、親指が腫れてくる感じになってきたそうです。

ステロイドはあまりいいことを聞かないので、不安になってきたそうです。

 

原因は別な所にあるのではないかと、田中健康院のHPをみて、体全体の
バランスが悪くて、親指に負担があるのではと思ってお見えになりました。

指だけでなく、かかとまで痛くなって、バランスが悪いのではと

 

確かに、母指を突き指したわけでもなく、強打、使いすぎたわけでもないのに

体のバランスを検査してみると、片側に体重がかかって、体がねじって、後に
倒れている、片側に負担がかかっている状態です。

 

肩が下がり、お尻も下がり、バランスを崩しているので色々な所に負担が
かかって、たまたま、母指球や母指関節に負担がかかって動きが悪くなって
痛みとして現れてと思います。かかとも同じで、負担がかかっていました。

 

母指を揉んでも、薬をつけても、その時はいいのでしょうが
母指だけが悪いのではなく、負担がかかっているのを戻さないと
同じ事の繰り返しです。また母指ばかり気にして、母指が過敏なって
何でもないことに反応して、指が腫れてきています。

 

背中や肩、腰の疲れが母指の動きを悪くして使いにくのに使って痛めた
と思います。

 

一つどこか痛い所や気になる所があると、精神的にも辛くなってきます。
心まで辛くなって何もしたくなくやる気がでなく、何気ない日常の動作まで
気になってできない状態ないなってきます。

 

まずは体のバランスを整えていけば、体、母指、かかと、心まで
元気なってきます。

あまり母指だけ気にしないで、痛くない程度に動かしてください。
気にしてばかりいるとよけに痛みが過敏になります。
気にしないで楽しいことを思っていてください。

 

この患者さんは、補助器具を強く締め付けすぎて、母指が曲がって
伸びない状態になっていました。

あまり強く締めないで補助として使い、負担をかけないようにしましょう

 

体のバランスの説明で気が少しは楽なったようです。
一生治らない事はないのですから、安心してください。
気持ちもとても大事でよくなると思っていれば早く良くなります。

自分の力、治す力を信じて安心してください。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ