良い、正しい姿勢と思っていたのが・・・・

どれが良い姿勢、正しい姿勢か、わからなく、自分ではいいと思っている子供


周りの人に背すじを伸ばしてとか背中が丸いとか言われ、背中を反らし、


後ろに倒す子どもたちがたくさんいます。

子供の姿勢・猫背

大人たちも、子どもの頃に、言われて、同じ姿勢をして反りかえって
お腹が前に出ています。

 

背中を伸ばす意味を間違えている人が、大人も子どもも同じです。

 

子供の姿勢は親の姿勢をみて育っているので、同じような姿勢をしています。

背中、背筋を伸ばすのは後ろに倒すのではありません。

 

背筋は頭の方、上に伸ばす、挙げるようにして下さい。


手は体の横に、背中側でなく、前側の胸とお腹を広げて伸ばす感じです。

前側を広げ、お腹を伸ばすと背中、背すじは自然に丸くなりません。

 

猫背や背中が丸いから背すじを伸ばしなさいと注意されてと思いますが

背中が丸いのは、前側のお腹が縮んで伸びていないからです。
背中よりお腹側を伸ばして、胸を前にだした広げることをして下さい。

 

今回のお子さんも、とても良い姿勢をしていると思っていましたが
正しい、いい姿勢を勘違いしている事に気がついたようです。

 

背すじを伸ばすために、背中を後ろに倒して、腰の辺りが前に、お腹が出て
力が入らない状態、背中を後ろに倒すのでかかとに体重がかかり
後ろに引っ張られているので首や頭の位置が前に倒さないと
立っていられない姿勢です。

 

これでは力が入らなく、負担が色々な所にかかり、動きにくいと思います。

 

正しい位置に頭があれば、脳からも正しい情報が伝わり、正しい指令が
体中に伝わり、動きやすくなっていきます。

良い姿勢を体に習慣づけるには日頃の積み重ねが必要です。

いい姿勢が一番楽な姿勢になるような、筋肉をつける事も大事です。

 

一度、鏡で自分の横側からの姿勢をみて下さい。
前からではわからないことが見てきます。

 

自分で姿勢に自信がある人、いい姿勢がわからない人、観察して下さい。

背中を伸ばすのでなく、前側を伸ばす気持ちで姿勢を良くして下さい。

 

姿勢で体の調子も気分も違ってきます。

姿勢は健康と心にとても関係があります。

辛い時の姿勢や心配事や悩んでいる時に姿勢、頑張ろうという時の姿勢
疲れた時の姿勢、違いがわかりますか

 

気になる人、ご連絡ください。あなたにとってのいい姿勢を考えてみて下さい

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ