お尻から太ももの後ろと外側の痛み、とても痛い、我慢できない痛み・・・

お尻から太ももの後ろと外側に痛み、坐骨神経支配の痛みです。


以前からその辺りに痛みや違和感がそれ程の痛みでなく
知らない間に痛みが無くなっている人が多いです。

坐骨神経痛

 

お尻や太ももをさすりながら、様子をみていた人ですが


ある日、急な痛みが、何をしていても痛みがあって、この痛みが
このまま、ず~っと続くのではないかと不安になってお見えになりました。

 

皆さん、このような痛みが、永遠に続くと思い不安で心配になってくる人が
たいへん多いです。

 

坐骨神経はとても太い神経で、一度興奮して緊張すると、とても痛い
締め付けられる痛みもあります。

興奮した神経がおさまるまでは、痛いです。歯の痛みの時の神経が
興奮して痛いのと同じです。

 

坐骨の神経は太くて長いので時間がかかります。

神経の興奮がおさまればある程度、痛みは和らぎますが痛みはあります。
神経を圧迫するものが元に戻れば、痛みはなくなります。

 

歩いている時も、座っている時も、動いている時も痛い
寝ていれば痛くない人もいますが、何をしていても痛い人の方が
多いです。

 

痛みのため精神的にも苦痛で、不安、怒り、などで痛みも増してきます。

時には痛いながらも、楽な時があります。好きな事をしている時とか
笑っている時など、痛み以外の事を考えている時はまだ楽だと思います。

 

痛みだけの事を考えて不安になったり、過敏になったりすると痛みが
増してきます。脳の方が過敏に反応して、痛みが痛みを増します。

違うことや、楽しいことを考えてと脳の方も痛みを考えていないので
少しは楽になっています。

 

よく言われるのが、骨折と知らないでいる時は痛くないのですが
骨折とわかった瞬間に痛みが現れて痛くなります。

何か痛いがそれほど我慢できない痛みでなかったのに
病院で骨折とわかった時にその気になって痛み、安静にします。
それまでは普通に動いていたのに・・・・

 

痛いのは痛いですが、痛みを意識して、痛みだけのことを考えると
痛みが増してきます。

よくなると信じて、違うことを考えてみてはどうでしょうか

 

坐骨神経の痛みは腰から下に色々現れてきます。
足の付けに辺りや鼡径部、お尻、太もも、膝から下の外側や足首
足、全体に現れてきます。

 

腰は以前、痛かったがその時は腰は痛くない人が多いです。

膝や足首が痛い時は早めに体のバランスを整えることをおすすめします。

 

我慢できる痛みの時に、早めに、突然の痛みで動けなくなって
仕事や家事ができなくなる前に、体のバランスを調整しましょう。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ