膝に水が溜まって、腫れて曲がらない・・・

膝が痛くて曲りにくい、寝ていても膝に違和感と痛みで足の置場に困る


このまま、膝が曲がらなくなると思い、膝が痛くても曲げていた人です。

膝の痛み、腫れ

 

何か、膝が痛くなるようなことがありましたかとたずねると
何もしていない、腰が痛いことは痛いが、反対の腰が痛いので

腰からお尻、太ももの後ろに痛みがあって、反対の膝が痛い

 

膝に軽い炎症で太ももと膝周りが腫れて、少し水が溜まっている状態

何か変わった事はしていないですかとたずねると

何も普段通りで重たい物を持ったとか、睡眠不足もない


山に登ったとか、走ったとか、体操はどうですかとたずねると

思い出したように、今、流行っている、開脚で胸を床につける事をしたと

その運動をしてから、膝が痛くなったたり、腰が痛くなったようです。

 

開脚は無理に開いて、運動したようです。

開脚も自分のできる範囲で無理なく始めればいいのですが
皆さんそれ程、体はやわらかくありません

 

まず準備運動として、無理のない角度で足を開いて、無理のないように曲げ
反動をつけないで、その場で呼吸をして、息を吐くことに意識して運動して
ゆっくりやって下さい。

 

無理に開くと、今回は膝と腰を痛めましたが、また違う所まで痛くなります

膝に水が溜まるほど膝に無理がかかっていたのでしょう。
よく、膝を強打して、半月板を痛めたりして水が溜まることもあります。

 

女性の場合、転んでとか門で膝を打ってとか長時間歩いいたとかで
膝関節に無理や負担がかかって炎症して水か溜まる時があります。

一度、膝に水が溜まると最低3か月は水が引かないこともあります。

 

膝に水が溜まることは、体の防衛反応です。
膝の炎症を治そうとして体から水分を膝に集めて、良くしようとしています。

自己防衛ですので、無理して動かしたりしないでください
体が治そうとしています。

 

水が溜まりずぎて、病院で抜くこともあります。
水を抜いてもまた溜まることもあります。

出来るだけ自分の力で治したいものですね

 

膝関節を正しく使えるように体のバランスを整えることも必要です。

膝に水が溜まったら、氷水で10分ぐらい冷やして下さい。

動いた後とかお風呂に入った後など冷やして下さい。

 

1日に何回、冷やすといいです。
長時間冷やすと、皮膚が炎症を起こしますので、10分ぐらいにして下さい。

 

無理に曲げたり、伸ばしたりしないように、また長時間、椅子に座って
いると足がむくんで痛くなってくる人もいます。

膝に負担をかけないようにして無理に動かないようにしましょう。

 

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ