足の痛み膝が痛いのが坐骨神経痛・・・・

膝のうらや外側が痛くて歩くのに困難、膝が悪いと思っていたら


ふくらはぎや足首まで痛みが中の方で締め付けられる痛み

膝・足の痛み坐骨神経痛

 

急に足が痛くなって歩くのも大変、膝だけが痛いと思っていたのが
膝から下にも痛み、冷たい、痛くて歩けない状態

 

以前から足には違和感や痛みがあったが歩けないほどではなく
それ程、痛くなかったそうです。

 

それが急に痛みが増して足を引きずって歩いている状態
腰には痛みが無く、膝が悪くなって痛いと思っていた

 

坐骨神経痛はとても太い神経で、痛みも、とても広範囲に痛みが
でる場合もあります。

腰からの支配です坐骨神経の中の枝分かれした下肢に行く神経
腓骨神経などありますが

神経に沿って痛みが出ます。

 

一度この太い神経が過敏になって痛みが出ると、なかなか時間がかかります

少しは楽になるのですが、また体に負担がかかってくると痛みが出ます

 

坐骨神経を圧迫しているのを元に戻していくのに時間もかかります。

一度興奮して神経は、収まるのにも時間がかかります。

 

坐骨神経を圧迫している体を元に戻して圧迫しない姿勢、体に戻していきます

足だけが悪いのではなく、体、全体のバランスを整える、神経を圧迫している
神経に負担がかからないような体に戻していきます。

 

痛みは、早い人で1ヶ月半から2ヶ月で痛みは楽になってきますが

負担のかかる姿勢や動作などを重ねていくと、痛みが現れる場合もあります。

 

負担のかからない姿勢を維持していくために月、1~2 の健康維持ケアが
とても大事です。

 

一度坐骨神経痛がよくなっても、神経にキズとして残っています。

捻挫などした場合と同じでクセになる場合もあります。
疲労や冷え、睡眠不足、ストレスなどからも影響されます。

二度と坐骨神経痛や腰痛にはならないことはありません

 

生きている以上、色々なことが体に負担をかけます。
規則正しく生活していても、かぜにかかったり、転んだり
ぶつかったり、嫌なことが起きたり、して体に負担がかかってきます。

 

月~2回の調整で体をリセットして、また気持ちよく生活していくといいと
思います。

爪や髪が伸びるのと同じで、整えることをおすすめします。

 

痛みがないだけで体には負担がかかっています。

体を最適化して行くのもとても大事です。

大事な体、大事にして使ってください。

 

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ