狭窄症とすべり症、腰は痛くないが足の太ももの後ろが張る、しびれ・・・・

病院で薬、血液の循環を良くする、流れを良くする薬だそうです。


飲んでいても何も変わらないような気がして、
心配になってお見えになりました。

 

狭窄症・すべり症

 

病院で検査して、狭窄症とヘルニアがある
以前から腰のために毎日散歩しているそうです。

 

心配になって、運動してはいけないのかと、安静にしていた方がいいのか
悩んでいたそうです。

普段は仕事して、夜、散歩をして、歩き始めは少し足が重たいが
時間が立つと足は重たくなく、普段通りになるそうです。

病院で、病名を知ってから、安静がいいのか散歩はいけないのか

 

一番、足が張って痛いのは朝起きる時、体を起こす時、時間が立てば
足の痛みや張りはよくなっていくそうです。

このまま、薬だけ飲んでいればいいのかと迷っていたそうです。

 

もともとすべり症があったので毎日、散歩して筋力を維持していたようです

 

体の状態を説明して、どの姿勢をすると痛みがでるのか
どの姿勢にすれば、腰や足に負担がかからないのかを説明して

 

痛くて歩けない状態なら、少し横になって腰を曲げていれば楽に

痛くなければ、散歩して筋力を維持した方が将来のためにいいと思います

 

病院で聞かなかったことを、聞いて、安心したようです。

不安のままでは、腰痛も足の張りもよくはなっていきません

少しでも安心して、気分よく生活していただければ、いい結果がでると
思います。

 

不安がいっぱい、あっては、よくなるものもよくはなりません
心配しないで、よくなると思って、自分の力を信じていきましょう

 

腰痛の痛みやしびれ、張りなどなかなか良くならないと
とても不安になって、周りに八つ当たりしたりして、精神的に不安定になり
自律神経まで悪い影響が現れます。

 

今よりは良くなると信じて、楽しいことやうれしいことを考えて笑って
過ごしていくと、いい結果があると思います。

 

体と心は繋がっています、嫌な時は痛いが楽しい時は少しは楽になって
いませんか

腰痛のことばかり、気にしいていると、腰が敏感なってとても気になります
違うことを考えていれば、少しは、いいと思います。

 

楽しいことや、やりたい事を考えてください。気持ちが変わってきますよ

この患者さんはお話しして、安心して、気分が楽になったと言って帰りました。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ