がんにならないために、自分で出来ること・・・

がん治療には三種類の治療法があります。


手術、化学療法、放射線療法が標準的に行っています。

免疫医学研究会

 

手術はがんを摘出、目でみえる範囲に限られています。
臓器の一部や全部を切除で生活が不便になることも

 

化学療法は全身にできます、抗がん剤で治せるがんは一部に限られている
長期化するとがん細胞が薬剤耐久性になる
全身の正常細胞にもダメージを与え、特にリンパ球は大きく影響を受け
免疫力が低下する。

 

放射線治療法も被ばくによって後遺症が生じる場合もあります。

 

これらを組み合わせて行われていることが多いそうです。
残念ながらがんを治すのはとても難しいようです。

 

以前にも、お話しいた、第四の治療法として免疫療法が注目されています。

がんを攻撃するT細胞、NK細胞、マクロファージです。
これらの細胞の働きを高めていけば、がんを倒す活性も強まります。

免疫療法のいいと所は副作用がないことです。

色々な組み合わせで行われているようです。

 

第四の免疫療法の勉強会で免疫についてのお話しを聞いてきました。

普段から免疫力を高めて維持することが必要です。
病気になってからは、免役力が低下しています。

 

免疫力が高ければ、病気になっても、治す力があるので
それ程、悪くはなく、早く良くなっていきます。

 

普段の生活の中で免疫を低下させることがあります。
ストレス、緊張です。

自律神経の中の交感神経が緊張すると免疫が低下します。

 

副交感神経と交感神経のバランスがくずれ、交感神経優位なると

免疫のリンパ球が低下して、戦うことが出来なく病気の方が強くなって
いきます。

体が興奮すると交感神経が興奮して免疫が低下します。

副交感神経を高めて、リンパ球の数を増やすには、体の緊張をとり
リラックスして、心穏やかに、楽しいことや、やりたいこと、目的など
あるといいです。

 

夜は睡眠をとって副交感神経を優位にしましょう。

普段から、前向きで、怒らなく、やさしい気持ちで笑って過ごすこと
規則正しい生活で、栄養のバランスも考えて、いい睡眠をとることが
いいようです。

 

 

みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ