カイロや湯たんぽで低温やけど・・・・

これからの季節、貼るカイロや湯たんぽが必要な人がたくさんいます。


背中や腰、お腹、肩、足のうら、色々な所を温めます。

低温やけど

 

直には温めませんが、薄い物の上で温めるとやけどするおそれがあります。

また、体温より、やや高く、熱さを感じないものが長い時間、同じ部位に
触れていると、低温やけどが起こっています。

 

大したやけどに見えなくても、深い組織までやけどの損傷が進んで
しまうこともあります。

皮膚が赤くなっていたり、皮膚感覚がにぶくなったり、お風呂に入る時
その部分だけ、周りの違いを感じたりしたら、注意して下さい。

 

できるだけ、厚いものの上で温めてください。

貼るなら、服、2~3枚上から、または、何か別なものに貼って、移動できる
ようにするなどして下さい。タオルなどがいいと思います。

 

湯たんぽも同じで、何かに包んで、直接触れないようにして下さい。
近くに置いておくだけでも温かいです。

 

低温やけどで、感覚がにぶくなり、皮膚が炎症を起きると、後が大変なことに
なってきます。

次にその部分を温めることが出来なくなってきます。

 

低温やけどになる時間

44℃で3~4時間
46℃で0.5~1時間
50℃で2~3分

 

みなさん貼るカイロは一日中とは言いませんが長い時間貼っていると思います
肌に直接でなく、厚手の物の上に貼って、その上に何かおおえば、温かく
なります。

 

カイロを貼って眠るのは、低温やけでになります。長い時間の圧が皮膚に
かかってきます。気をつけて下さい。


湯たんぽは何か保護するもので覆って、少し離して使いましょう

これからの季節、カイロと湯たんぽが必要な人、気をつけてお使いください

 

 

みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ