五十肩の夜間の痛み・手や腕の置く場所がない・・・・

寒くなってくると五十肩の人は夜、痛みがでやすくなります。


夜間に冷えて、血行が悪いなって痛みが出ます。

五十肩の夜間痛

 

普段から夜間痛があるのに冬に近ずくと痛みが現れます。

 

寝てる間も肩や腕の置場がなく、痛くない位置を探さなくてはいけません
いい位置が見つかっても、同じ位置にいるとまた、痛くなります。

夜の間、腕や肩の置き場所を探して、睡眠不足になってきます。

 

肩や腕の付け根辺りに貼るカイロなどあるといいです

タオルなどにカイロを貼って肩や腕にあてると低温やけどしないです。

 

または湯たんぽなど近くに置いておくといいようです。
ペットボトルにお湯を入れて、タオルなど巻いて、湯たんぽ代わりにして
使っている人もいます。

 

お風呂に入った時は楽ですがその後、体が冷えて痛くなる人もいます。
体が温かいうちにお休みください。

 

腕の置場がない時は肩の下に何か物をかませるといいです。
肩が床に下がると痛いのであげていれば、いいと思います。

 

長い時間同じ姿勢でいるとまた痛くなる時は、位置を変えるか
腕を痛くないように動かしてみて下さい。

 

痛いので動かさないでいると血行不良で痛み、冷えて痛み
とても辛い夜になります。

痛みがでるほどの動きはしないで、痛みがでないところで動かしてください。

 

体のバランスを整えれば負担がなくなり、動きやすい体になっていきます。
五十肩は1年半から2年ぐらいで良くなっていきます。

その間の痛みを少しでも楽になっていきます。

 

痛いのに無理して動かすと筋肉や靭帯を傷つけますので
痛くないように動かしてください。

 

お風呂に入って肩が楽なら体を冷やさないで温めてください。

 

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ