免疫医学の勉強会で姿勢の専門家「姿勢の魔法」シャキーン!佃隆さんの本

免疫医学研究会の勉強会に参加しました。

田町アイシークリニックの先生のお話です。

免疫について、詳しく新しい情報を1年間勉強していきます。

姿勢の魔法

 

新し医学の勉強会で姿勢の専門家の佃隆さんがお見えになっていました。

東京の三鷹ファミリーカイロ院長です。

 

1日3回でねこ背がよくなる「姿勢の魔法」シャキーン!
本にサインを頂きました。


きれいな姿勢を手に入れることは、身体と心を整えることにつながります

このような、素晴らしい本です。

 

研究熱心でとても尊敬できる先生の本
私も同じ考えで、姿勢や健康の先にある未来を楽しく過ごすため
この本を読むといいですよ

 

ひと家庭にひとつあると。家族できれいな姿勢で体と心が整い
楽しく過ごせると思います。

またセルフケアもあってとても参考になります。

姿勢の魔法でシャキーン!と言いながらすると楽しです。

佃隆先生、ありがとうございました。

 

これからも、みなさまのきれいな姿勢の先にある健康で楽しく過ごせるよう
研究されると思います。

このような先生が方と一緒に免疫医学研究会で
みなさまの健康に少しでもお役に立てるよう勉強しています。

 

今回は免疫がどうして低下するのか
免疫を上げるに何をすればいいのか、田町アイシークリニックのドクターに
お話を聞きました。

 

免疫が下がるの、いろいろありますが
睡眠不足、生活の乱れ、ストレス、栄養や運動不足、薬など
たくさんあります。

 

今回は薬についてのお話をお知らせします。

免疫を妨げる危ない薬の見分け方

説明書を読むと副作用について書かれています。
説明書を読む事はなかなかなと思いますが

一度お読みになって下さい。


薬剤師さんが説明書を読むと不安になるからと言っていますが

 

三大薬 劇薬、死亡に至ることもある。

向精神剤・抗がん剤・ステロイド剤

向精神剤の副作用は体重の下げる、誤えん性肺炎、血栓塞栓症など
うつ病なのに肺炎や血栓、塞栓の心配までしなくてはいけません
顔がむくみ体重が増え、目つきが変わる

 

抗がん剤は正常な細胞まで侵す、肺炎で死亡が多い
副作用、骨髄抑制、リンパ球低下、心筋梗塞、腎不全

 

ステロイド
合成副腎皮質ホルモン

一方的に足すので感染症
腱の断裂、早く老化現象
糖尿やすい炎に関係してくる

 

これらの薬を飲んで関係ない所病気まで影響が現れ、気にしなくてはいけない

自己判断でやめてはいけません、禁断症状

 

打ち勝つにはどうしたらいいのか

食べて、寝て、遊ぶ

食べて、栄養を取る
遊ぶは運動して排泄
寝る、交感神経と副交感神経のバランス

 

免疫には自律神経がとても影響があります。

 

次回、免疫を高める事についてを書きます。

重力と免疫
治らない、高めるものより免疫を妨げるもの

食べ方や栄養の入れ方の順番など

お楽しみにしていてください。

 

みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ