膝を曲げるとギシギシと音が痛みはないが病院で正座や階段はダメと・・・

整形外科を2箇所行ったそうです。

膝を曲げると大きなグシャ、ギシギシと音がしてビックリしたそうです。


曲げる時には痛みはないのですが歩く時に時々痛みや長時間立っている時に
痛みが膝の皿の上とか外側に痛みが現れるようです。

 

膝の痛み

 

病院では膝の皿が小さいとの事と階段や正座はしないように
あとはヒアルロン酸とリハビリで膝の関節を外に開く運動をしていたそうです

 

病院ではX脚と言われたそうですが、それ程、X脚はひどくありません
女性特有の座り方、正座した状態で両膝下の足を外に出す、
ペッタンコ座りです。

 

階段の上り降りや正座をしてはダメと言われ、大変、ショックを受けたと
このまま、膝が使えなくなるのではと困ってお見えになりました。

 

また、歩き方がつま先でこまめに動くので、
膝には負担がかかっています。

よく膝を悪くする人で歩き方だつま先で足幅が狭い人に多くいます

 


まずは膝関節のバランスを整え、足の体重のかけ方のバランスを
整えていきます。

両足で地面を踏み込めるように片足の外や内、かかと、つま先など
整えていきます。

 

足で地面を感じなければ、とても不安定で絶えず傾いています。

その傾きやねじれが膝や股関節、腰、首、肩、足首などに
ねじれや歪み、痛みや違和感として現れます。

 

決して膝だけが悪いのでなく、痛みとして現れたのが膝です。

 

体のバランスを整えて、無理のない動きや負担のない姿勢にしていけば

色々な症状が改善されます。

 

膝の痛い時には無理に曲げる必要はありません
関節面を傷つけてしまいます。

痛い時は無理をしない、動けなくなると思わないでください。

知らず知らずに膝は使って動いています。

 

膝を曲げ伸ばしがきちんと正しくできるようにしていきます

 

膝を曲げた時膝から下が外や内に入っていませんか

関節面をきちんと曲げれば、負担はなくなります。

 

少し時間はかかりますが、将来、膝が痛くて動けなくなると
行動範囲が狭くなります。

自由に歩き回りたいですね。

 

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ