椎間板ヘルニア、狭窄症の手術あとの腰痛、足のしびれの注意・・・

椎間板ヘルニアと腰椎狭窄症の手術でボルトが2本入っている人です。

10年ぐらい前に手術したそうです

手術後も足のしびれや腰の不安があったそうですが

 

椎間板ヘルニア・狭窄症の手術

 

最近、介護の仕事で、人を抱き上げる時や移動するときに
腰に痛みが現れたそうです。

 

仕事上、コルセットはしていますが

腰に痛みが腰が前に倒れて前かがみの状態で伸びない、痛い
足にしびれ、冷えなどがひどくなったそうです。

 

仕事も夜勤で朝まで仕事、眠るのは薬で眠るそうです。

10年来、コルセットで腰をサポートしていますが

 

仕事でない時にはコルセットを外して、自分の力、筋肉を使った方がいいです。

コルセットが筋肉の変わりをしているので、筋力は低下しています。

 

また、運動不足もあって筋肉が動いていません

夜眠らない人は、免疫が低下して、回復する力もありません

 

色々なことが重なって、とうとう腰に負担がかかり痛みとして現れたのです

これでは、また椎間板ヘルニアや狭窄症が起きるかもしれません

足のしびれは、ずっ~とあるそうです。

 

まずは体を休めるために夜に睡眠をとって下さい。

コルセットは仕事の時はして、それ以外はできるだけ自分の力で体を支えて
筋肉を使って、歩いたり、体操をしてください。

また、体を温めて免疫力をあげましょう。

 

手術をした所をかばい、体が歪んだままです。

体のバランスを整えて、椎間板ヘルニアや狭窄症になりにくい体にして
行きましょう。

 

今はまだ動けますが、また痛みで動けなくなるとあの激痛が

嫌ですよね

 

そのようになる前に、体のバランスを整え、免疫力をあげましょう

十分に夜眠ってください。

 

眠っていないと体が興奮したままです、回復するものも回復しません

痛いのはあなたです。

 

まだ、仕事ややりたいことがあると思いますので
体の事を考えて下さい。

 

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ