サッカーで足の付け根や前側(鼡径部)の痛み・・・


サッカー少年です。

右足でボールをける時、鼡径部、足の付け根の前側が痛い
お腹を曲げる時、恥骨の上あたりが痛い、お腹の付け根そうです。

 

鼡径部、足の付け根の痛み

 

1年前に腓骨筋腱脱臼で左足の手術

学校の紹介で整形外科で右足に低周波治療と練習を中止

思うように練習、サッカーができないようです。

 


左足のケガをかばい軸足がきちんと使われていなく
ずれて、右足も負担がかかっていました。

 

地面に立っている時にも、両足きちんと立っていません

 

足を正しい位置に戻して、両足できちんと立てれば
足の付けや鼡径部、恥骨のずれも、負担のよくなります。

 

土台がずれていれば、膝や足の付け根、腰まで負担がかかって
痛みとして鼡径部などに現れます。

 

よくサッカーをしている人で、鼡径部や足の付け根が痛い人がいますが
痛い所だけをマッサージや低周波をかけても
少しは和らぎますが、何も解決していません

 

体の軸や足の軸など土台をよくしなければ同じ事の繰り返しです。

運動する人は体の軸のズレがあれば上手く運動できません

そのせいで、無理に動かして、関節や筋肉や靭帯を傷めます。

 

思うように運動が出来なく、精神的にもストレスがかかり
スランプにつながります。

 

ケガした所のケアは必要ですが、筋肉でカバーすることも必要です。

ケガがよくなったら、ケガしたことを忘れて
動かしていってください。

 

リハビリから、ゆっくり筋力をつけていきましょう

 

痛くなったら、また治療すればいいと考えて楽しんでください

 

運動する前から、痛くなったどうしようなんて考えないで
不安、心配、恐れを考えないで大丈夫と思ってしてください

 

痛みが現れてから、考えましょう。

楽しんでサッカーをしていくといいと思います。

 

スポーツをする人、体の軸を正しい位置に戻してから
スポーツすると、いい結果がでますよ。

 

 

田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

      定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ