家の中で転ぶ・転倒、あぶない足もと・・・・

転倒の事故は一番多いのは家の中だそうです。

自転車などで転んで転倒もよく聞きますが

家の中には危険がいっぱいあるようです。

 

転倒防止

 

よくスリッパをはいている人がいますが

スリッパはかかとがないので足の甲でスリッパを持ち上げなくてはいけません

高齢者の人にはスリッパは少し危険な感じです。

 

足がうまく上に挙げれなく何でもないものに引かかり、
つまずいたり、滑ったりして転倒します。

 

畳のヘリやじゅうたん、カーペットなど下に置いてあるものなど

いすや机、テーブル、色々なものが危険となります。

こんなところに、危険がいっぱいあります。

 


まずは歩き始めにもも挙げをして、手を使って動いて下さい
外で歩く時はまだ足は上がっていますが

家の中では足を引きずっています。

 

ゆっくりでいいので、声を出して動いた方がいいです。

 

膝から下は動いているのですが肝心な太ももが上がっていません

足ふみをしてももを挙げる運動をしてください

その時に手も振って下さい

手を振ると足も動きやすくなっています。

 

転倒防止にスリッパをはかない

足ふみをしてももを挙げる手を振る運動

椅子に両手を添えて膝を曲げ伸ばしやかかと挙げ運動

ラジオ体操のように簡単な全身体操

声をかけながら動く

動き始めはゆっくり膝の曲げ伸ばし、足首手首ぐるぐる回し、太ももを上げる
事をしてから、動きましょう

 

急に動くのは危険です。

家でよく転ぶ人がいましたら教えてあげてください

 

転んで骨折したら、大変なことに

筋肉も低下して骨までもろくなっていきます。

動けなくなると、後のリハビリがきついです

 

自分の事は自分でできるようにしたいものですね。

お互い気をつけましょうね。

 

転ばぬ先の杖ですね。

 

みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 

==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

            午後3:00~ 8:00

       土曜  午前9:30~18:00

       定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ