これから冷え症が気になる時期です。

体の歪み

 

冷え症は夏も冬も関係なくありますが

冬になっていくと特に気になります。


手や足が冷たい、体の末梢が特に冷たい方が多いです。

 

冷えることは体に熱が作れない、体の熱は筋肉を動かして作ります。

年齢的に、体の熱を作る筋肉の量が減り体が冷える高齢者

運動不足で筋肉が動かなく体の熱を作れない

冬になるとみなさん動くのが苦手になって、寒いから動きたくない

運動不足になっていきます。

 

体を動かしていても冷え症という人は、体の動かし方を考えた方がいいです。

体を動かして熱にかえて体全体に伝えなくてはなりません

歩く時でも熱を体に伝えることがうまくできない人もいます。

 

上手くできない人は、まず手だけで振ってみてください、

力を抜いてぶらぶらして、両手を1~2分するだけで大丈夫です。

また手を握りしめ力を入れ、次に手を広げてください

力を入れてから力を抜きますこれだけでも熱が作れます。

全身力を抜いてぶらぶらしてもいいですね。

 

床に上向きに寝た状態で全身力を入れて、力を抜いて、
脱力してもいい運動になって熱が作れます

 

まだまだ、簡単な体操はありますが

 

いくらいい運動や筋肉があっても食事で甘い砂糖や冷たいものを
食べていれば、体は冷えます。

 

またストレスからも体は冷えます。

まずは筋肉を動かす、体を動かしてください。

 


田中健康院はこのような症例のある治療院です。
みなさまのご参考になれば幸いです。
お読みいただき、ありがとうございました。
過去のブログもご覧下さい。

 


==============================


【愛知県一宮市の整体】身体と心の健康のメンテナンス予防整体
 田中健康院 バランス反射療法会員

愛知県一宮市緑1-10-10グリーンハイツ106

JR・名鉄一宮駅から車で7分

名鉄バス一宮駅から岩倉行5分印田バス停から徒歩3分

TEL 0586-25-8066

診療時間 月~金 午前9:30~12:30

                  午後3:00~ 8:00

           土曜  午前9:30~18:00

          定休日 日曜日

祝日は午前診療 【予約制・一日の人数を限定】

当日予約もできますが出来るだけ早めにお願いします。

 

当院実績

骨盤調整 <産後 更年期>
自律神経の不調<動悸 めまい 不眠>
呼吸がしにくい 胸 お腹の痛み
体の歪み 姿勢の悪さ
手 足の痛み しびれ 膝痛 関節の痛み
腰痛 ヘルニア 坐骨神経痛
肩凝り 頭痛 背中の痛み ムチウチ 

など多くの実績があります。


体の事で悩んでいる人、ご質問 ご相談だけでも、お気軽にどうぞ

「ホームページを見て」とお電話していただけると、うれしいです

コメントを残す

このページの先頭へ